top

真島様 (兵庫県西宮市)

真島様 (兵庫県西宮市)

1.建て替えのきっかけ

1980年代、地域の超人気物件として誕生した旧建物(女子学生専用ワンルームマンション)も時代の波に勝てず近年入居率の低迷が続きました。リニュアルも考慮しましたが、長期的観点より建て替えを検討することにしました。

2.デザイナーズ賃貸マンション建設を採用した背景

住宅の賃貸マーケットの傾向を考える場合、築後10年程度までの間は比較的競争に耐えうる。しかし、そのは類似立地にあってもより良い性能とデザインの新規物件に押されて競争力を失うことが多い。今回は収益性と投資回収をより確実なものとするため、将来にわたって競争力の持続・強化を図りうる建物の建設を目的として、コンセプトメークの段階よりデザイナーの参加協力を得たいと考えました。

〈検討依頼点--コンセプト案〉

  1. 小規模ではあるがエリアでの存在感を主張できる建物外観・ゾーンの雰囲気
  2. 快適さ・・・全戸南向き、全室採光、通風
  3. 安全安心・・建物構造、オール電化、セキュリティー
  4. 居住面積・・ワンルーム40㎡以上ほか
  5. 拡張性・・・将来時点で間取りほか各種リニュアル可能な構造:仕様を採用
  6. その他・・・今回は敷地半分の利用にとどめた。相続他、宋来の状況変化に弾力的な対応が可能な敷地プランとした。

3.アーキテクツ・スタジオ・ジャパン株式会社と貴設計事務所に依頼させていただいた理由

2006年夏、ASJ社主催の住宅展・建築士セミナーに参加以来、計画策定〜建物完成引き渡しまで2年を超えるお付き合いであった。最初の提案までの段階において、

  1. 住まう人の快適で安全安心な生活
  2. 家主の事業性=期間収益極大化&投資回収の確実性確保が両立する賃貸事業計画を策定する目標について共通認識を持てたこと

がポイントであったと考えている。

4.依頼して良かったこと

計画期間中、数次にわたり計画変更を余儀なくされたが、その都度積極的なご提案をいただけたことが、計画を中断せずに着工の決断〜建物完成〜事業開始につながった原動力であったことにたいへん感謝している。

また、途中より娘二人も役割分担しながら検討に参加しました。日頃は夫々の生活が優先で、親夫婦・娘夫々の将来の生活設計や希望などについて話し合いを持つこともほとんどなかったが、今回の賃貸事業検討を契機に専門家の各種ご意見をいただきながら、子(孫)育てと住宅問題・相続問題などについても実際的な意見交換の場を持つことになり、結果的に親子相互の理解を深める機会になったことは私たちの家族にとってたいへん大きな収穫でした。

5.事業としての結果・満足度について

事業性については、せめて4〜5年後、入居者の更新・代替りの推移をみて評価を行なうことにしたい。 ただ初回ご入居の皆さまには本件事業計画の狙いどおりあるいはそれを越えたご評価を得ていると断言しても差し支えないと思います。ディスカッションのなかでコーディネーター・プランナー・建築工事に携わっていただいた関係の皆さまとディスカッションして創り上げ選択した判断〜コンセプトがおおいに評価されたものと自信をもってご報告申し上げます。

末筆になりますが、今回の事業に際して、ご協力賜わりましたメンバーの皆さまのご熱意とご努力に深く感謝申しあげ、あわせて皆さまのますますのご健勝とお仕事のご繁栄をお祈り申しあげます。

平成21年3月5日
西宮市 真島誠治・澄子

案件紹介ページもご覧ください。