top

フォルトゥナータ芦屋

2018年 兵庫県

プランやバルコニー位置を少しずらすだけで
単純なマンションとはちがった表情を生み出しています。
壁やスラブの位置を視覚化すること
ランダムに配置した奥深いバルコニーが
ファサードに陰影をもたらし、寡黙な印象を与えています。

概要

建築面積
133.89㎡
延床面積
372.34㎡
敷地面積
239.66㎡
規模
3階建
構造
RC
用途
共同住宅
構造設計
拙計画工房
施工
(株)吉川組
撮影者
冨田英次