top
京都の美観地区、上御霊神社近くにたつ賃貸マンションです。 北側の前面道路に面しています。 間接照明によるエントランスの演出。 オレンジ色の部屋はメールコーナー/自動火災報知等の設備盤室です。 1階から見た中庭(基本的に人は入らないスペース)。上階の部屋のバルコニーが見えています。 エントランスから見た中庭。 最上階はメゾネットです。グレーチングのブリッジを渡って、ルーフテラスへ出られます。 中庭のある北棟の部屋。他の部屋や廊下からはこのスペースが覗き込まれることはありません。

沐恩堂鞍馬口

2004年 京都市上京区



北側の前面道路に面しています。
一般的なデザインではこの面にバルコニーが並びますが、この建物は木のルーバーでおおわれています。
ルーバーの奥には大きな窓や室外機が並びます。



この建物は北棟と南棟の2棟に別れています。
中庭を設けることで北棟にも南側採光を可能にしています。
全室南向けのマンションになっています。



中庭のある北棟の部屋。他の部屋や廊下からはこのスペースが覗き込まれることはありません。
正面に見えているサッシが玄関。床はタイル貼りでガス温水床暖房を設置しています。

概要

建築面積
160.12㎡
延床面積
646.41㎡
敷地面積
269.10㎡
規模
地上5階
構造
RC
用途
単身者マンション(16戸)
構造設計
(有)エスディルーム
施工
(株)寿建設
撮影者
小林俊之