top
国立公園内=風致地区です。 勾配屋根にする必要がありました。 室内から連続するタイル貼のテラスと日除けの梁。 内と外の連続性とテラス下の落ち着きを与えます。 外壁はウリン材。 メンテナンスフリーで20〜30年の耐久性があります。 玄関です。 手前にも玄関戸。 奥もテラスにつながる玄関。 右手はキッチンです。 寝室のひとつ。 サッシはマービン製。 日本製ではできないサイズの突出し窓。 外部の見付も小さく、シャープな窓廻りを演出します。

奥池の家

2003年 兵庫県芦屋市

芦屋に建つ山中の山居。
フランク・ロイド・ライトのプレーリーハウスをイメージした住まい。



下の道路から見た所。
クライアントとわれわれのこだわりであった「敷地内の樹木を伐採しない!」
一本の木だけ枝払いをしましたが、その他は1本も伐採せず。
六甲の植生をそのままに活かした配置計画と外構計画。

オーナーズボイスページもご覧ください。

概要

建築面積
102.80㎡
延床面積
135.92㎡
敷地面積
661.16㎡
規模
地上2階
構造
W
用途
住宅
家族構成
夫婦+子1人
構造設計
(有)エスディルーム
施工
(有)大久保工務店
撮影者
小林俊之