top

建築工事費の目安について

建築工事費の目安について

直近5年の新築の建築工事の目安としては

木造 65万円/坪〜  
鉄骨 80万円/坪〜  
RC造 85万円/坪〜

いずれもバルコニー等を含む施工床面積。 照明、キッチン、床暖房、空調、外構工事等を含みます。
住宅の総工費としては1,350万〜1.5億円程度の実績があります。
以上のような経験のもと、近年では打合せを重ねる中で +10万〜20万/坪程度の工事費をかけられる方が多いです。

設計監理料について

A 住宅の設計監理料について
B 住宅リフォームの設計監理料について
C 住宅以外の設計監理料について
D 木造住宅耐震改修の設計監理料等について

A 住宅の新築工事の設計監理業務報酬基準(工事費に対する%)

  • 電話、メール、ご来所時の相談は無料です。 出向いてのご相談は5,000円/回(1時間程度)+交通費です。お気軽にお問い合わせください。
    ※初回プレゼン、契約に至った場合は、プレゼン料、設計監理料に含ませていただきます。
  • 初回プレゼン  200平方メートル以内 → 10万円
    ※上記以外の物件については打合せの上、決定させていただきます。  
    ※契約に至った場合は、設計監理料に含ませていただきます。
  • 設計監理料  
    2,000万円まで → 240万円+構造設計料
    2,000万円以上 → 12%+構造設計料

設計初期段階では工事費は未定であり、工事中にも追加工事等が発生することもありますので、設計監理委託契約時には、下記工事費の予定金額の料率とさせて頂き、 業務完了時に最終工事金額の下記料率の差額を精算させていただきます。

※構造設計料の目安は31.5万~
※確認申請手数料、各種印紙代は別途とします。
※確認申請以外の関係各庁に対する事前協議及び許認可申請作業は別途といたします。
※実施設計終了後の構造に関わるような大幅な変更が発生する場合は別途費用を申し受けることがあります。
※什器備品(カーテン等も含む)のセレクトは商品代金の5%とします。
※敷地測量費(測量会社に依頼します)
※地盤調査費(地盤調査会社に依頼します)

業務報酬の内訳と支払時期

時期報酬
第1回 契約時 15%(初回プレゼン後)
第2回 基本設計完了時 20%
第3回 実施設計完了時 30%+構造計算料
第4回 工事施工者決定時 10%
第5回 上棟時 10%
第6回 竣工時 15%

B 住宅リフォームの設計監理業務報酬基準(工事費に対する%)

  • 電話、メール、ご来所時の相談は無料です。 出向いてのご相談は5,000円/回(1時間程度)+交通費です。 お気軽にお問い合わせください。
    ※初回プレゼン、契約に至った場合は、設計監理料に含ませていただきます。
  • 初回プレゼン  200平方メートル以内 → 10万円
    ※上記以外の物件については打合せの上、決定させていただきます。
    ※契約に至った場合は、設計監理料に含ませていただきます。
  • 設計監理料  
    500万円まで 75万円 
    500万円以上 15%

設計初期段階では工事費は未定であり、工事中にも追加工事等が発生することもありますので、 設計監理委託契約時には、下記工事費の予定金額の料率とさせて頂き、業務完了時に最終工事金額の下記料率の差額 を精算させていただきます。

※構造について補強、改修が必要な場合 上記+20万円~
※確認申請等の手続きが必要な場合 上記+20万円
※確認申請手数料、各種印紙代は別途とします。
※確認申請以外の関係各庁に対する事前協議及び許認可申請作業は別途といたします。
※実施設計終了後の構造に関わるような大幅な変更が発生する場合は別途費用を申し受けることがあります。
※什器備品(カーテン等も含む)のセレクトは商品代金の5%とします。
※敷地測量費(測量会社に依頼します ※地盤調査費(地盤調査会社に依頼します)

業務報酬の内訳と支払時期

C 住宅以外の設計監理業務報酬基準(工事費に対する

時期報酬
第1回 契約時 15%(初回プレゼン後)
第2回 基本設計完了時 20%
第3回 実施設計完了時 30%+構造計算料
第4回 工事施工者決定時 10%
第5回 上棟時 10%
第6回 竣工時 15%

料率 単位 %)

工事費第1類第2類第3類 第4類 第5類
2,000万円 以下 8.66 9.62 10.59 240万円 13.47
2,000万円 8.36 9.28 10.21 12 13
2,500万円 8.13 9.03 9.03 12 12.64
3,000万円 7.94 8.83 9.71 12 12.35
4,000万円 7.66 8.51 9.36 12 11.92
5,000万円 7.45 8.28 9.11 12 11.6
6,000万円 7.28 8.09 8.9 12 11.33
7,000万円 7.14 7.94 8.73 12 11.11
8,000万円 7.03 7.81 8.59 12 10.93
9,000万円 6.92 7.69 8.46 12 10.77
1.0億円 6.83 7.59 8.35 10.8 10.63
1.5億円 6.5 7.22  7.94 10.2 10.1
2.0億円 6.27 6.96 7.66 10.02 9.75
2.5億円 5.96 6.61 7.28 9.52 9.26
3.0億円 5.66 6.28 6.91 9.04 8.80
3.5億円 5.38 5.97 6.57 8.59 8.36
4.0億円 5.11 5.67 6.24 8.16 7.94
4.5億円 4.85 5.39 5.93 7.75 7.54
5.0億円 4.61 5.12 5.63 7.37 7.17

※上記に構造設計料を加えた額が設計監理料となります。

類別建築種別
第1類 工場・倉庫・車庫などの簡易なもの、上屋の類
第2類 工場・倉庫・車庫などの複雑なもの、体育館・学校・事務所・百貨店・商店・共同住宅の類
第3類 銀行・美術館・図書館・劇場・映画館・ホテル・旅館・病院・ 診療所・高級共同住宅
第4類 住宅・室内装飾を含めた店舗
第5類 記念建造物・寺社・茶室・室内装飾・ショップフロントなど

D 木造住宅耐震改修の設計監理業務報酬基準

木造住宅耐震改修の設計監理料 800円/㎡ × 延床面積
ただし、木造住宅の耐震一般診断を受けたものに限る (各市町村の木造住宅耐震診断士派遣事業によるものを含む)
木造住宅の耐震一般診断 50,000円/1棟